読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大学生の自由なブログ

大学生活で思ったこと、感じたことを率直に書きます!

【セブ留学:帰国】留学の自己評価、日本でもできる英語の勉強法、長期留学を考える際に考慮すること

f:id:nanosaxdara:20170328003209j:plain

ついに日本に帰国しました〜!

まだ日本は涼しくて、いっきに現実に引き戻された感じです。

 

ちなみにフライトはこんな感じでした。

セブを夜の1時に出発

   ↓

ソウルに朝の7時ごろ到着

   ↓

ソウルを朝の7時半に出発

   ↓

日本に朝の10時到着!

 

セブから韓国までは、アシアナ航空という韓国の会社を使ったんですが、

残念ながらテレビがついておらず映画を観れませんでした(> <)

 

でも、日本に向かう飛行機では「ファンタスティック・ビースト」を観れました。

...と言ってもフライト時間の関係で途中までですが(^^;)

 

********************

 

さて本題に入り、今回の留学をじっくりと振り返りたいと思います^^

 

ズバリ評価は、★★★★☆

この訳は2つあります。

 

今回の留学の最大の目的は、"とにかく英語をしゃべれるようになる"でした。

これは

・英語で外国人と会話ができること

・そして発音も良くなること

が含まれています。

 

結論から言うと、うーーん (´・_・`)

自分が予想していた理想の5割もいってないかな...という感じです。本音を言うと。

 

これは前回のブログにも書いているんですが、

原因は、期間が足りてない!

 

1ヶ月の留学だと、最終週あたりになってやっと知識が身につく頃なんです。

 

例えば、言い回し。

4週目に入ると、だいたいこんな単語を使うことが多いなとか、こういう英語がよく使われるなとかがわかってきて、ちょこちょこ英語の上達が感じられる場面があります。

言ったら、ここからエンジンがかかるぞ!状態。

 

1ヶ月経ってやっとスイッチが入ってくるので、そこで帰ってしまうと、自分の英語力の向上を実感できないし、すごく中途半端な状態で帰ってしまうなと思いました。

 

なのでまだ英語で会話することに自信がありません... (._.)

 

また4週間だと、まだ話すことに精一杯で発音までに気を配れませんでした。

でも発音については思うことがあったので、後でちょっと話したいと思います。

 

 

もう一つ、ブログには書いていませんでしたが留学する目的になっていたのが、

“留学とはどんなものか知るため”というのもありました。

 

これについては、本当に良かった!!!

 

留学を経験することで、する前には知らなかったことをたくさん知れました。

 

 

例えば、

・日本でも英語の勉強ができる

発音を上達させたいと思って留学したのですが、これについては自分の努力次第でどこでも上達させられます!!

というか4週間の場合だと自然には身につきません!

 

そして、発音の上達に有効だと思ったのがこの方法

youtubeで発音の練習をする」

これには二種類あって、

①発音がトピックの動画で練習する

②英語の会話の動画を見て、ひたすらシャドーイング

 

そして私流なのですが、

× 文章を全てシャドーイングする

○ 聞き取れた単語をとにかく言いまくる

スピードを意識すると、一つ一つの発音がデタラメになってしまうと思うんです。

じゃなくて、とにかく聞き取れた単語を一つ一つ発音していく。

 

①の場合、私は以下のチャンネルがオススメです。

www.youtube.com

www.youtube.com

そして②の場合、上の動画をひたすらシャドーイングでも、好きなトピックの動画をシャドーイングでもいいと思います^^

 

これを4週目になって始めたんですが、始めた次の日から「お?(゚∀゚)ちょっと良くなってる?」と思えるようになりました。

 

もう一つ、日常会話についての勉強法についてです。

これは語学学校の先生に教えてもらった方法なのですが、

上記と同じように、英語の映画やドラマを観ます。そして、わからない単語があったら検索し、メモする。使えそうなセンテンスはメモをする。

そしてそのメモを見返すようにする。

 

まだ私はやっていませんが、帰国したし時間があるのでやってみようと思います。

それにしても、映画やドラマって英語学習においても使えるものなんですね。

 

 

 

さて、話に戻ります!そのほかにも留学したことで気づいたことは、

・英語を学習する姿勢です。

グループ授業を受けた時に、“この上達したいのかな?”って疑問に思ってしまう生徒が少なくありませんでした。

例えば、日本人学生によく見られたのが、発言をしない。

せっかく先生が自分の英語を指摘してくれるチャンスなのに、"Yes"とか、頷いて答えるとかしているのを見ると、なんで!?って思いました。

 

 

そして次に長期留学する際、考慮する事にも気付くことができました。

・日本人の比率を考慮する

私が留学したタイミングが日本の春休みだったので、日本人が4割か5割ぐらいいました。(他は、台湾、韓国、ベトナムで、アラブ系の人も数人いる感じです。)海外にいるのに、語学学校にいるのに、どこにいても日本語が聞こえます。

せっかく海外に留学してきたのに、これでは意味がありません!

なので、留学する際には、

日本の長期休暇の時期を避ける、あるいは、日本人が少ない語学学校を選ぶことが大事だなと思いました。

 

・物価、治安、料理を考慮する

長期留学する際、現地の生活を送らないといけません。そして、少しでも楽しめた方がいいに決まっています。

そこで私はこの3つが国選びの条件になると思いました。

物価:

フィリピンは物価がすごく安いので、旅行もできたし、カフェ巡りや、マッサージなんかもできました。物価が安い方がいろんな経験ができ、留学生活をより楽しめます。

治安:

治安が悪いと、出かけれません!女性一人で外出しても大丈夫なぐらいの国を選ぶことが必須だと思いました。

料理:

1日3回も食べるご飯。私は大丈夫でしたが、友達がフィリピン料理が合わないようで大変そうでした。日本食レストランという逃げもありますが、現地の食事を楽しめる方がいいと思うので、"料理が美味しい国"これも考慮の一つに。

 

 

以上、

・英語の上達具合

・留学経験から学ぶことが多かった

という2つの理由で、★★★★☆評価でした。

 

長くなりましたが、

今回の留学は私にとって実り多いものとなりました。

 

語学留学を承諾してくれて、高いお金を払ってくれた両親に感謝しかありません。

 

そして留学したからといって、私の英語の勉強が終わったわけではありません。

むしろこれからが伸びどころだと思っています。

帰国後も英語力向上を目指し、勉強を頑張りたいと思います!