読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大学生の自由なブログ

大学生活で思ったこと、感じたことを率直に書きます!

【セブ留学5日目】CIAの授業について

Happy Friday〜!!

 

ついに金曜日が来ました\( ˆoˆ )/

 

今日で最初の1週目の授業が終わりです!

(実質3日しか授業を受けてないですが)

 

さて、今日は私が通ってる語学学校、CIAの授業を紹介したいと思います〜。

 

 

私が今取っている授業は、

マンツーマン授業

speaking class × 2

reading class ×1

writing class × 1

listening class × 1

グループ授業

group class × 1(フィリピン人の先生)

native class × 1(アメリカ人の先生)

movie class × 1

自習時間 × 2

計10限になります。

(ちなみに1限は45分です) 

 

私はプログラムで参加しているので自動的にこの時間割でしたが、人によってはマンツーマンクラスが少なかったり、グループクラスが多かったりするそうです。

私の時間割はマンツーマンクラスがメインとなっています。

 

ではマンツーマンクラスから説明したいと思います。

 

私が取っているマンツーマンクラスは5限あり、どの授業も違う先生が教えてくれます。(もちろん全部英語です。)

そして授業によって、speakingだったりreadingだったり、それぞれトピックがあります。

...しかし!

どの先生も英語ならなんでも教えてくれるので、もしspeakingを強化したいと要望すればwritingのクラスをspeakingに変えてくれたりするそうです^^

 

そして授業はCIAが作っているテキストを使います。

テキストはそれぞれレベル別になっており、このレベルはレベルチェックテストにて決められます。

...しかし、もしテキストが簡単すぎたり、難しすぎたら先生と相談して変えることもできます!

 

はい、結構柔軟な学校ですね^^ 

 

もう一つのグループ授業は、私は3つ取っているのですが、どれも全く雰囲気が違います。

ネイティブクラスは、ネイティブの先生が授業を行っていて(私の場合はアメリカ人の先生)、今週は発音の授業をしてくれました!

フィリピン人の先生だと、人によっては発音を教わりにくかったりするので、とてもためになる授業でした!

 

もう1つのムービークラスは先生が二日間休んだのでまだなんとも言えませんが笑、映画のワンシーンを使ってリスニングを行ったり、映画からピックアップした単語を使ってアクティビティを行ったりしています。

 

そして残りのフィリピン人の先生が行うグループクラスですが、とてもクラスを盛り上げるのが上手い先生で、話すのがメインになったりします笑 でも他のクラスではこのクラスのように話せたりしないので、この授業もまたためになってます!

(でもリスニングだったり、単語の聞き取りだったり、曜日によってそれぞれ一応トピックがあります笑)

 

以上、今日もまたざっくりとした説明になってしまいましたが、

CIAの授業はこんな感じです!